日記ちょう

つらつら書きなぐります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NScripter2が「XINPUT1_3.dll」で起動しない場合について

自分のwin8.1タブレットにて、2015年8月27日版のexeにておこりました。

こちらは、検索して調べたところ、簡単に言うと、
DirectX エンド ユーザー ランタイムで過去バージョンを追加する必要があるそうです。

よくはわからないのですが、どうやらDirectXの過去バージョンがPC内に全部が入ってない場合があるそうで、
そのときに出るエラーだそうです。

(NScripter2マニュアルのライセンスにもその旨記載がありました)

解決方法は、上記の通り、「DirectX エンド ユーザー ランタイム」で公式サイトからコンポーネントをインストールする必要が
あるようです。
そうすると、起動しますので、お困りの方は参考にしてみてください。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/29(土) 20:07:27|
  2. NScripter2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

既読スキップの実装

ベータ版にはあったのですが、正式版サンプルでは消えてしまっているので、メモということで書いておきます。

2015年4月の00.サンプル(ADV)フォルダの中身使用時のものです。



ベータ版最小規模システムの00.txtの26行目、_already=1を正式版の初回起動時のシステム変数設定にコピペ。

そして、同じく最小規模システムの00.txtのif tchk()==0 and _already==1 and getskip()==1 then skip 0を正式版の表示文処理3行目にコピペ。

これでスキップが既読判定してくれます。全文章スキップはCtrlでできるので、よしとしておこう。

  1. 2015/08/11(火) 12:39:27|
  2. NScripter2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。